歯周病の一般的な治療法

岸田歯科口腔外科クリニックの歯周病治療

歯周病認定医の画像当医院では、まず時間をかけて徹底的に歯周病の検査をおこないます。

そして患者さんと現状をわかりやすく説明し、治療の方針を決定します。

重症な方には、自費による歯周病治療をおすすめします。

歯のクリーニング(軽度~中等度の歯周病治療法)

歯のクリーニングの画像歯のクリーニングは次のような方におすすめ。

  • よく磨いているつもりなのに虫歯で苦労された方
  • 歯肉が腫れやすい方
  • 歯の表面がすぐに着色する方
  • 唾液が少なくて悩んでいる方
  • インプラント治療をした方

歯のクリーニングの流れ

①予防計画の立案

予防計画書の画像歯の染め出し検査・細菌検査・歯周ポケット検査などを行い、お口の中を検査して、現在のお口の状態を説明し、今後の予防計画をご相談します。

②プラーク・歯石の除去

プラーク・歯石除去の写真専用の器具を使ってプラークと歯石を細部までとります。

③着色の除去・研磨

着色除去・研磨の画像研磨ペーストを利用して、歯の表面のヤニや茶渋などの着色をとります。
その後、専用研磨ジェルを使って、歯と歯の間や表面を1本ずつ丁寧に磨きます。

④フッ素塗布

仕上げに、口の中を洗い、歯質を強化するフッ素を塗布します(オプションになります)。

⑤ホームケア

歯磨きの画像最後に、家庭でのブラッシングの方法や今後のメインテナンスについて相談します。

再生療法=エムドゲイン法とGTR法(重度歯周病治療)

エムドゲインの画像エムドゲイン法(自費診療)

  • スウェーデンのビオラ社で開発された歯周組織再生誘導材料です。
  • エムドゲインは、歯を形成するときの蛋白質と同じ役割をします。
  • 特に部分的に骨がダメージを受けている時に有効です。
  • 再生は数年かけて、ゆっくりと回復していきます。
エムドゲインの画像
歯周外科手術の際に、手術部位にエムドゲインゲルを塗布することにより、歯の発生過程に
似た環境を再現することができます。 こうして、初めて歯が生えるときと同じような強固な付着機能を持つ歯周組織の再生を促し、健康な歯周組織を取り戻します。(適応症としては、部分的な骨の欠損となります)