審美歯科治療

審美歯科

歯の色や形がきになる 銀歯が見えてしまう 金属アレルギーに悩んでいる オールセラミック で解決しましょう。 (ただし自費診療になります)

オールセラミッククラウン・ジルコニアレイヤニング

金属を用いない治療法。一体型のオールセラミックとフレームにジルコニアを使うパターンがあります。(費用/10~12万(税別))

オールセラミックの利点
金属を使用せずに、セラミックやジルコニアを用いると、以下のような利点が得られます。

  • 金属アレルギーの方でも治療可能
  • 生体親和性(なじみ)が良く、汚れがつきにくい
  • 仕上がりが自然でとても綺麗
  • 歯肉に黒ずみが出ない

オールセラミッククラウン・ジルコニアの画像

ラミネートべニア

歯の表面だけを薄く削って、セラミックを貼りつける治療法。歯へのダメージが少ないです。(費用/7万~)

セラミックを貼りつけるラミネートベニアの画像

セラミックインレー

オールセラミック(e-max)とジルコニアインレー、さらにCEREC(セレック)の3パターンがあります。CEREC3Dの場合、条件がよければ即日修復(1日で終了)が可能です。症例によって適応が異なりますので、ご相談ください。(費用/3~5万(税別))

オールセラミックとハイブリットセラミック、CEREC(セレック)3Dによるセラミックスインレーの画像

 

ハイブリッドクラウン

コストを下げた審美治療。オールセラミックを入れたいが費用負担が気になる方への治療法。ハイブリッドとはセラミックとプラスチックを混ぜた材料になります。それぞれのメリットとデメリットを持っている素材です。症例(小臼歯:前から4本目5番目の歯)によっては保険適応になる場合があります。(費用/6万~(税別))

エンジェルクラウンによるセラミックスクラウンの画像

menu5-bn2

メタルセラミックス=メタルボンド

一番歴史のある方法。金属のフレームの上にセラミックを盛っていく方法です。(費用/8万~(税別))

メタルセラミックスとオールセラミックスの違いの画像

ファイバーコア

歯を綺麗にするには土台部が重要です。。オールセラミックを入れる場合は透明感を生かすために土台が白い方が綺麗に仕上がります。また、釣り竿のようにしなるので歯への力が分散でき破損のリスクを下げることができます。(費用2万(税別))

ファイバーコアと金属のコアの説明画像

セレック -CEREC3-を使用したセラミックス治療

cerec

セレックとは歯科医院内におけるCAD/CAMシステム・セラミックブロックから削り出します。★ちなみに院長の口の中にもセレックで治療したセラミックが入っています。
sirona

CEREC(セレック)を使用したセラミックス症例

CERECのセラミックス症例

cerec001_r3_c2このように部分的なインレーからラミネートベニア、前歯、奥歯のセラミックが作れます。

CEREC(セレック)の治療の流れ

CREC治療の流れ1①コンサルテーション後に虫歯または金属を除去します。
CREC治療の流れ2②歯の型をとる。もしくはカメラにスキャンします。
CREC治療の流れ3③3Dデータを作り、セラミックブロックから削りだします。
CREC治療の流れ4④出来あがったセラミックをセットします。
※セレックには2つの方法があります。
1回法:型取りせずに当日に修復します。
2回法:型取りをして次回予約時に修復します。

CEREC(セレック)Q&A

Q. 治療費はどのくらいですか?

A.

部分的な金属 30,000~45,000円(税抜き)
クラウン 60,000円(税抜き)
ラミネートベニア  

Q. 保険診療はできますか?

A.
セレックは保険外診療になります。

Q. 1回の通院で可能ですか?

A.
基本的には可能です。しかし、患者さんの症状などにより大きく条件が異なりますのでますはカウンセリングをおすすめします。

Q. セレックを進める理由は?

A.
以下の内容が進める理由です。
①金属アレルギーが無い ②天然歯と同等の硬さ ③歯はもともと白いもの
④汚れ・プラークが付きにくい ⑤変色しにくい etc