ガイデッドサージェリー

ガイデッドサージェリーによる安全インプラント治療

インプラント・ガイデッドサージェリーCTによって計画されたインプラント手術の精度を更に高めることが可能です。

デジタル化することでシミュレーション通りの手術が行なわれます。

特に骨の条件が悪い時、神経に近い時には必須です。

ガイデッドサージェリーの流れ

①模型作成

インプラント模型作成患者さんの口腔内の模型を作成します。

②スキャンテンプレートの作成

スキャンテンプレートの作成特別なマウスピースを作って、将来の歯が入った状態を再現します。

③CTスキャン

CTスキャンスキャンテンプレートを入れ、当院にてCTを撮ります。

④診断および3Dインプラントプランニング

診断および3Dインプラントプランニングソフトウェアを用いて3D上にインプラント手術をシミュレーションします。

⑤サージカルガイドの作成

サージカルガイドの作成シミュレーション通りに手術ができるようにガイドを作ります。

⑥ガイデッドサージェリー

インプラント・ガイデッドサージェリーガイドを用いてインプラント埋入を行います。